監督・ヘッドコーチ就任決定 及び、就任記者会見のお知らせ

(株)石川ミリオンスターズ
代表取締役 端保 聡

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)の石川ミリオンスターズは、以下の通り、監督・ヘッドコーチの就任、また就任記者会見をお知らせ致します。

■監督兼選手
フリオ・フランコ(Julio franco)
ドミニカ共和国 出身/1958年8月23日生 (56歳)/185cm 96kg/右投げ・右打ち/内野手 (経歴)

■ヘッドコーチ
渡辺 正人(ワタナベ マサト)
大阪府 出身/1979年4月3日生(35歳)/183cm 85kg/右投げ・右打ち
(経歴)・・・上宮高等学校 ※第69回選抜高等野球大会ベスト4-千葉ロッテマリーンズ(1998年~ 2012年) ※1997年ドラフト1位指名-BCリーグ信濃グランセローズ、内野守備走塁コーチ就任 (2013年~2014年)

【記者会見】
上記内容に伴い、就任記者会見を行います。

日 時:平成27年2月10日(火) 13:00~ @(株)石川ミリオンスターズ球団事務所(住所:下記参照)
出席者:代表取締役 端保聡/渡辺正人ヘッドコーチ

※当日、フリオ・フランコ監督兼選手は出席いたしましませんが、本件に於ける本人コメント及びボイスメッセージがあります。

【フリオ・フランコ 経歴】

•フィラデルフィア・フィリーズ(Philadelphia Phillies) (1982)
•クリープランド・インディアンズ(Cleveland Indians) (1983–1988)
•テキサス・レンジャーズ(Texas Rangers) (1989–1993)
•シカゴ・ホワイトソックス(Chicago White Sox) (1994)
•千葉ロッテマリーンズ(Chiba Lotte Marines) (1995)
•クリープランド・インディアンズ(Cleveland Indians) (1996–1997)
•ミルウォーキー・ブルワーズ(Milwaukee Brewers) (1997)
•千葉ロッテマリーンズ(Chiba Lotte Marines) (1998)
•タンパベイ・デビルレイズ(Tampa Bay Devil Rays) (1999)
•三星ライオンズ(Samsung Lions) (2000)
•メキシコシティ・タイガーズ(Mexico City Tigers) (2001)
•アトランタ・ブレーブス(Atlanta Braves) (2001–2005)
•ニューヨーク・メッツ(New York Mets) (2006–2007)
•アトランタ・ブレーブス(Atlanta Braves) (2007)
•キンタナロー・タイガース(Quintana Roo Tigers) (2008)
•プエブラ・パロッツ(Puebla Parrots) (2012)・・・監督
•フォートワース・キャッツ(Fort Worth Cats of United League Baseball independent in USA )(2014)・・・ 選手兼コーチ

■MLB通算成績(23年間)
打率:.298 打点:1,194点 HR:173本

■NPB通算成績(2年間)
打率:.298 打点:135点 HR:28本

■主なタイトル、表彰など MLB・・・首位打者:1回(1991年)/シルバースラッガー賞:5回(1988年、89年、90年、91年、94年)/ オールスター出場×3回(1989年、90年、91年)※90年MVP受賞/その他、MLB史上最年長本塁打 など、多数記録を保持 NPB・・・ベストナイン:2回(1995年、98年)/ゴールデングラブ賞:1回(1995年)

以上

pdf_icon>>PDFで見る

更新日: